ダイエット中に食べちゃいけないものを調べてみました

ダイエット中に食べちゃいけないものって、気になりますよね。食べちゃいけないものほど食べたくなるし。でもそんなこと言っていたらダイエットは成功しないから、やっぱり努力もしなくちゃですよね。

ダイエット中に避けるべきものには、はっきりとした特徴があります。一般的に高カロリー、高脂肪、高糖分で、過剰摂取すると体重増加や健康リスクの原因になるものです。ダイエット中に避けるべき主な食品群を具体的に挙げてみますね。

まずはやっぱり、高糖質で高カロリーな食品です。砂糖を多く含む飲料は止めた方がいいです。ソーダ、フルーツジュース、甘味のあるコーヒー飲料などは、高カロリーです。そして栄養価は低く、体重増加に直結します。こういう飲料は、しばしば「空カロリー」と呼ばれています。聞いたことありますか?

スナック菓子も美味しいけどダメなグループです。ポテトチップス、クッキー、キャンディーなどの加工されたスナックは、砂糖やトランス脂肪を多く含んでいてダイエットには超絶不向きです。

みんな大好きファストフードは、高脂肪、高糖質、高ナトリウムで、過剰摂取すると健康に悪影響を及ぼす可能性が大です。ダイエット中じゃない人もやめた方が無難ですね。

高脂肪食品も美味しいけどNGです。揚げ物、ビールを飲むと食べたくなりますよね!でもフライドポテト、フライドチキンなどの揚げ物は高脂肪で、特にトランス脂肪が含まれることが多いので控えましょうか。

高脂肪の乳製品も残念ながらNGでした。全脂肪のアイスクリームやチーズなどは高脂肪でカロリーが高いので、過剰摂取は避けるべきです。過剰じゃなければ絶対NGというほどでもないかもしれません。

高塩分食品はダメです。特に加工食品、缶詰、加工肉製品、インスタント食品などは、総じて高ナトリウムですね。体に水分を保持させて体重増加の原因になります。

塩辛いスナックも同じ理由です。塩分を多く含むスナックは過剰な塩分摂取につながって、血圧上昇のリスクも高くなります。塩はできるだけ摂らないようにしましょう。

また、大量のアルコールも避けます。アルコールは高カロリーで、過剰摂取は体重増加の原因になるからです。おつまみも塩辛くなりがちなのでよろしくありません。

精製された穀物である白米、白パンなどの精製された穀物は栄養価が低くて、血糖値の急上昇を引き起こす可能性があります。大量の炭水化物、特に単純炭水化物は過剰摂取を避けてくださいね。

ビーコンセプト 料金